キッチンのリフォーム

明るいLDK(リフォーム)

L型のキッチンを I 型に変更。
下がり天井・床の段差・垂れ壁による室内、キッチンの暗さを解消。

これからの生活に向けて床とキッチンの段差を無くすことで作業がスムーズになり
お孫さんも床の段差による心配がなくなりました。

空調が効きやすくなるので、夏は涼しく、冬は暖かくなります。

L型を I 型に変更したことでLDK全体が広くなり
天井をリビングと同じ高さに上げ、垂れ壁を撤去することで空間が広く
お部屋全体が明るくなりました。

[BACK]