AGARAKiiLife縺ソ縺九sKiiSearch

鉄分多く含んだ温泉
梅の里で癒やしの時間

日本一の梅の里、南部梅林から少し足を延ばすと「鶴の湯温泉」がある。
少しぬめりのある茶褐色のにごり湯が特徴。県内では珍しく鉄分を多く含んでいる。
湯は、冷えた体をじんわりと温めてくれる。湯冷めもしにくく、入浴後は肌もしっとり。
露天風呂から見える山あいの緑、ゆっくり静かに流れる時間がほっと心も癒やしてくれる。

料 金
大人¥600、小学生¥300、幼児無料
泉 質
含二酸化炭素ーナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉
効 能
神経痛、五十肩、切り傷、冷え性、疲労回復など
備 品
ボディソープ、シャンプー、トリートメント
 
 
みなべ町熊瀬川47
TEL 0739-75-2180
入浴時間/AM11:00〜PM8:00
定休日/火曜 ※2月は休みなし



※掲載内容は2014年4月1日現在の情報です。料金やサービスなどは変更になる場合がありますので、ご利用の際は掲載内容を直接ご確認ください。